代表挨拶・経営理念

代表挨拶

現代の社会は企業・消費者共にITの活用が当たり前になり、社会のニーズも急速に変化しました。

お勤めの方々はアベノミクスにより資産運用をする割合が大きく増え、2018年は副業元年とも言われております。
また、インターネットショッピングをする消費者も年々増加しており、メーカーとしても優良なネット販売店との繋がり作りやネット販売における価格下落等の課題も出てきており、ブランド価値の維持のための工夫も重要になってきております。

私自身2010年に28歳で未熟ながら勢いで起業して以来、変化に対応するにあたって多くの方々との出会いに支えられ、順調に継続してくることができました。
微力で社会への貢献度はまだまだ小さい企業ではございますが、弊社が今までに培ってきた経験が一人ひとり、メーカー一社一社の未来に繋がるよう、強い想いを持って日々の事業に邁進する所存です。

今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 桜井 雄二

1981年生
北海道函館市出身
高校:函館工業高等専門学校 環境都市工学科
大学:信州大学工学部 社会開発工学科
大学院:北海道大学 工学部 工学研究科

地元の北海道から出て長くなりましたが変わらず北海道は好きで、北海道のメーカー様との繋がりも持てたら幸いです。

経営理念

人・企業が努力に見合った正当な利益を得るためにプライドを持ってサポートする

弊社の社名であるシップスコアーズ(shipscores)には以下の意味があります。

  1. 取引先様の商品をお客様にお届けする(ship)会社であること
  2. 弊社と取引先様で協力関係を築き、ブランド価値を守りながら共に成果(score)を上げていくこと
  3. 企業または家庭を担う多くの方々(cores)が集まる船(ship)の役割として弊社が存在すること

特に現在弊社が力を入れている小売業にとってはインターネット販売が盛んになるに連れて価格の下落と共にブランド価値を下げてしまう販売店が増えております。
そうなってしまうとメーカー、販売店共に利益が奪われ、命を懸けて開発しお客様に喜んで頂けている商品の寿命が短くなることにも繋がりますし、中小企業様にとっては死活問題です。

価格が下がることは消費者にとってはメリットではございますが、良質な商品には消費者も対等の対価を支払います。
そして、ネット販売で値下げ競争を防ぐ方法、および価格を戻す方法もあります。
いい加減な販売店の身勝手な行動で大切な商品のブランド価値が下がることを防ぎ、商品の品質に見合った成果を挙げていけるよう協力し合い、長期的に利益を上げ続けられる関係を築けると幸いです。

Copyright© シップスコアーズ株式会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.